FC2ブログ

記事一覧

39 刑法第三十九条

39 刑法第三十九条 (1999)★★★★☆出てる人:知らないタイトルからして胸糞の悪くなる類の話かと思っていたが、予想を裏切られた。少年法と並んで論争に挙げられることの多い39条、教養の講義でまるまる1コマこの議題を扱ったことを思い出した。罪と罰で考えるから責任能力という観点が生まれるのであって、行為と対処として刑事裁判は進行されるべきだ。...

続きを読む

ソロモンの偽証 (前・後)

ソロモンの偽証 (前・後) (2012)★☆☆☆☆出てる人:知らないフィクション作品にリアリティを求めるものでもないけど、登場人物の行動がいちいちリアリティがなさすぎでコメディを見ているよう。内容も夜寝る前に頭の中する妄想を書き出したような感じで、見ていられない。学級裁判特有の気持ち悪さは再現出来ていると思った。...

続きを読む

イーオン・フラックス

イーオン・フラックス (2005)★★★☆☆出てる人:知らないパッケージ写真が強く記憶に残っていた映画。ありがちなディストピア物のSFアクション。アクションシーンはまぁまぁ見ごたえあり。...

続きを読む

真夏の方程式

真夏の方程式 (2013)★★★★☆出てる人:福山雅治このシリーズは人間関係もトリックも逐一丁寧に説明してくれるからわかりやすい。ドラマだとどうかはわからないけど、映画版は事件後に推理するだけで、コナンや金田一のようにリアルタイムに事件が進行するわけではないから安心してみていられる。逆に言うとハラハラドキドキ感は全くない。...

続きを読む

船を編む

舟を編む (2013)★★★☆☆出てる人:宮崎あおい辞書編纂の裏舞台を描いた作品。穏やかな気持ちで見られる。辞書を作る過程なんて知らないし、調べても実態は良くわからないのでそういう意味で貴重な作品かもしれない。(どのくらいリアルな描写なのかはわからないけど)紙媒体の場合、電子辞書と違って個々の単語についての内容だけでなく、紙面全体の構成も考えないといけないからより大変なんだというようなシーンもあり、辞書一冊作る...

続きを読む